厚別おじさんの北海道ブログ

関東出身で北海道在住のアラフォーおじさん 主に北海道グルメ記事

旭川でホルモン食べるモン「炭火ホルモンきくち家」

厚別おじさんはホルモンが大好き。

 

旭川といえば塩ホルモン。

ホルモン好きの厚別おじさんも当然嗜んでおります。

atsubetsu.hatenablog.com

atsubetsu.hatenablog.com

北海道の中でも特に冬の寒さが厳しい旭川

熱々の炭火で焼いたお肉を食べて、しっかり栄養を蓄えるのが生きる知恵ってことでしょうかネ。

 

今回訪問したのは旭川駅から徒歩12、3分ほどでしょうか、イオン旭川駅前店の前の4条通り沿いにあります。

駅から歩くと少々距離がありますが、大きな通りに面しているので分かりやすい場所ですね。

店舗外観はこんな感じ。

f:id:atsubetsu:20220122231711j:plain

うーん、厚別おじさんが好むホルモン屋の外観って、もっと小汚い、もとい趣のある感じなんですケド、、、

こちらのお店はこのように小綺麗な感じですな。

 

店内に入ると笑顔の店員さんが気持ち良い感じで席に通してくれます。

 

アレ?

北海道のホルモン屋なのにコレでいいのかな・・・。

 

何故か綺麗な外観良質な接客に対し芽生える警戒心・・・

北海道のホルモン屋で塩ホルモンならぬ塩対応北海道グルメの最高峰 北見ホルモン「焼肉道食」 - 厚別おじさんの北海道ブログ)ばかり経験してすっかりドM体質になってしまった厚別おじさん、疑心暗鬼の状態で着席後、すぐさまメニューをチェックです。

f:id:atsubetsu:20220122232832j:plain

メニューは豊富ですが、まずは定番の豚ホルモンでしょうねえ。

 

一度に複数の部位を味わいたいので豚ホルモンのミックスを注文です。

f:id:atsubetsu:20220122232918j:plain

豚ホルモン ミックス 429円

胃袋、直腸、ヒゾウの3種類セット。

 

ほう。こりゃあ、いかにも新鮮なお肉って感じですね。

f:id:atsubetsu:20220122233038j:plain

コンロは当然炭火です。

火力が強めなのですぐ焼ける!!

 

で、肝心のお味ですが、、、

 

 

ウッ!!

ゥマイ!!

ォ肉がトロォリ、トロリァッ!!!

 

ホルモン独特の臭みは非常にすくなく、特にヒゾウはやわらかくて脂も少なくアッサリ。いくらでもいけちゃいますね!!

旭川の塩ホルモンといえば「炭や」ですが、炭やと比較すると味付けは薄め。

「北海道 ホルモン・塩ホルモン 炭や」専門店の味 塩ホルモンの炭や(旭川市) 専門店のホルモンを是非ご家庭で! 塩ホルモン 内容量 180 g 価格 580円

塩味が強く無いので肉の味がダイレクトに伝わって来ます。

いやあ、こりゃうめえ。

f:id:atsubetsu:20220122233533j:plain

豚サガリ 495円

続いて注文した豚サガリも、

 

極めてジューシー!!

クワァ!!この豚野郎ッ!!

こんなに美味くなりやがッて!!

 

と一人で叫びたくなるほどです。

マイナス10度の店外にツマミ出されるのは嫌なので実際に叫びはしませんが。

f:id:atsubetsu:20220122233804j:plain

豚スライスナンコツ 429円

豚肉しか頼まない厚別おじさん、加えてスライスナンコツです。

こちらのナンコツは焼いた瞬間ジュワーと焼けて小さくなりますので、焼けたらソッコーですくい上げるように取り、モリモリ頂きます。

 

コリコリした独特の食感がこれまたウマい。

歯間に挟まること挟まること・・・。

 

うーん、いくらでも食べられちゃいますねえ。。。

 

 

 

とまあ各種ホルモンを堪能した厚別おじさん。

良質な接客に綺麗な店内、そして新鮮で美味しいお肉と大満足でした。。。

ホルモン屋は接客悪くて当然、というのは幻想なのかも・・・。

いや、それはそれで議論を続けて行きましょう!!(誰と?)

 

とまあこんな感じでお会計なんですが、上記の肉各種にビールとハイボール、塩だれキャベツにライス、、、とお腹イッパイになって2700円程度となかなかにリーズナブル。

 

ちなみに、これは厚別おじさん的にぜひ書いておきたいポイントなんですが、このお店はコンロの上にゴッツイ排煙ダクトがついているので、ホルモン屋なのに服が臭くなりません。

f:id:atsubetsu:20220122234659j:plain

排煙フード

ホルモン屋って、ホルモンの脂をコンロでガンガン焼いてモックモクの中ガツガツ食べる!ってのが風情があって好きなんすが、ガッツリ排煙されるのでそれが無いんですね。

なので店内はとっても綺麗。

いわゆる昔ながらのホルモン屋に行きたい!という人にとっては少々寂しいかも知れませんが、服をビニール袋に入れたりしないで気にせずホルモンを楽しめるってのも、それはそれで良いですよね。

 

ということで厚別おじさん的に「きくち家」は鬼リピ確定です!!

 

それでは厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。

 

旨さ    ★★★★★ ・・・旭川ホルモンの底力

入りやすさ ★★★★★ ・・・立地、外観ともに気軽に入れる

コスパ   ★★★☆☆ ・・・肉盛りはあと一歩

北海道度  ★★★★★ ・・・旭川グルメの最高峰

 

ではまた。

 

良かったら下のボタンをポチッと押して欲しいんだ!!(*^◯^*)!!

スイーツの美味しい素敵なカフェ 赤平「Café Luft(カフェ ルフト)」

厚別おじさんは赤平でスイーツを食べます。

 

割と赤平に出没する厚別おじさん。

空知おじさんでもあります。

 

前回赤平の豚丼の店「味の美和」をご紹介しましたが、実はこの日、もう一軒訪問していたのでそちらの記事も。

atsubetsu.hatenablog.com

昨年末、久しぶりに会った赤平在住の友人とランチの後、せっかくなのでお茶でも、となり赤平市街地にある「カフェルフト」に訪問。

 

まずは場所をチェック。

赤平市街地を通る国道38号(旧道)沿いにある小さなカフェ。

赤平でカフェというとここしかない、ような気がするので貴重な存在です・・・。

 

お店の前に駐車場は無いのですが、裏手に数台停められるようですのでそちらに駐車していざ入店。

f:id:atsubetsu:20220109171822j:plain

店舗外観

しかしまあ雪が多い!

こんな雪の日はあったかいコーヒーを飲みたいですねえ。

f:id:atsubetsu:20220109171912j:plain

コーヒーとケーキ

入店するなりホットコーヒーと「いちごのスノークラウン」なるケーキを注文。

ケーキの横にもさらにプチケーキが。

こちらはホットコーヒーを注文するとサービスで付くタルトでした。

ミニサイズですが、なんか嬉しいです。

f:id:atsubetsu:20220109172507j:plain

カフカのケーキと甘ーいクリームがマッチして非常にウマい。

なにより、お店の雰囲気が良いですね。

友人との会話も静かに盛り上がりました。

 

小さな町の小さなカフェ、こういうお店を大事にしたいですねえ。

フードメニューも充実しているようなので、今度はランチに来てみようかなあと思いました!

 

それにしても、

次は雪が溶けてから来たいですね・・・。

塊炭飴(かいたんあめ)

 

それでは、厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。

 

旨さ    ★★★☆☆ ・・・コーヒーとケーキを一緒に楽しみたい

入りやすさ ★★★★☆ ・・・入りやすいも何も赤平のカフェはここだけか

コスパ   ★★☆☆☆ ・・・決して安いお店では無い

北海道度  ★☆☆☆☆ ・・・空知度はマックス?

 

ではまた。

 

空知おじさんに改名しちゃうかも!?(*^◯^*)!?

さっぽろテレビ塔地下の「そば処 大番」でお腹パンパン

厚別おじさんはお蕎麦が好き。

 

札幌大通りのシンボルと言えば「テレビ塔」。

 

かつてNHKなどテレビ放送の電波発信塔だったが、現在ではラジオの電波の中継局としての機能のみ残っているとか。

まあ本来の機能はさておき、展望台からは大通り公園や札幌の街並みを一望できるということで観光客に大人気。北海道のシンボルとして長く親しまれていますね。

 

厚別おじさんも展望台は2回ほど登ったことがあるのですが、7年住んでいて2回なのでそんなに利用していないですねえ。

しかし、実はこのテレビ塔の地下にはいくつか飲食店があり、なかなかにオススメのお店があるんですねえ。

そのうちの一つ「MEN-EIJI」は以前記事を書いていますので興味ある方は是非。

札幌タンメン「MEN-EIJI 」のタンメンは道産食材の旨味たっぷり - 厚別おじさんの北海道ブログ

 

で、今回はそのテレビ塔地下にある豪快なドカ盛りで札幌っ子の胃袋をつかんで離さない蕎麦店「大番」のご紹介です。

 

大通りは観光客も多いですが、オフィス街でもあるため、平日の昼はサラリーマンで結構な行列が出来るほどの人気店です。

 

今回厚別おじさんは週末の昼にオーロラタウンで買い物をした後に訪問。

店舗外観はこちら。

f:id:atsubetsu:20220109163857j:plain

店内はL字のカウンターのみで14、5席といったところでしょうか。

 

列に並ぶ前に食券を購入。

f:id:atsubetsu:20220109164234j:plain

週末とはいえ、今回も若干列ができていますが、みなさん無言で黙々と啜ってお店を出ますから回転は早い。

厚別おじさんも2、3分待ったくらいで着席できました。

 

ドカ盛りで有名なお店、とはいえこの日の厚別おじさんはそこまでペコペコではないため、日和りつつも「もりそば」450円を注文。

安い。

f:id:atsubetsu:20220109164336j:plain

もりそば 450円

f:id:atsubetsu:20220109164404j:plain

これで普通盛り

写真だとちょっと分かりにくいですが、普通の蕎麦店に比べると明らかに多い。

中盛りとか大盛りは勇気がなくて注文できません。。。

 

肝心のお味ですが、、、

 

香りはあまり強くないおそばで、出汁の味が強いので好みが分かれるところでしょう。

かなり冷たい水で締めているのでしょう、そばが非常に冷えており、コシも強い。このあたりは厚別おじさん好みです。

味わって食べるというより、ズルズル音をたてて食べまくりたい人にお勧めですね。

【北海道限定】キッコーマン めんみ(5倍濃縮) 1.8L ハンディペットボトル

 

香りが強いおそばが食べたい人はテレビ塔地下と直結のオーロラタウンに「ごまそば八雲」があるのでそちらが良いかも。(以下は「ごまそば八雲 パセオ店」の記事です。)

蕎麦にいるね feat.Sobaya 「ごまそば八雲」 - 厚別おじさんの北海道ブログ

 

それでは、厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。

 

旨さ    ★★☆☆☆ ・・・クセのないお蕎麦

入りやすさ ★★☆☆☆ ・・・混む時間は避けた方が◎

コスパ   ★★★★☆ ・・・多くて安い

北海道度  ★☆☆☆☆ ・・・北海道感は無し

 

ではまた。

 

北海道はお蕎麦屋さんも豊富なんだ!!(*^◯^*)!!

ひばりが丘「厚別バル エスフレスコ」は普段使いにピッタリの良バル

厚別おじさんは厚別のバルで飲んじゃいます。

 

厚別にバル??

厚別なんてパチンコ屋しか無いんじゃないの?

 

厚別にお詳しい当ブログの読者の皆様はそう疑問に思ったのでは無いでしょうか。

お気持ちは分かりますヨ。

 

何を隠そう厚別おじさんも、厚別にバルがあるだなんて、にわかに信じがたい。

そう思っていました。

 

しかし、あるんですねえ、ひっそりと。オシャレなバルが。厚別にも。

 

そういえば厚別おじさん、飲みに行くといえば専らススキノなので、厚別周辺で夜飲みに行ったりしませんから、厚別でお酒を飲む店ってこのブログでもあまり紹介してきませんでした。ラーメン屋とか定食屋とかが多かったですね。。。

 

ただ、厚別で最も有名なブロガー(自称)となった現在、この厚別おじさんが「厚別バル」を関するお店に行かずして厚別おじさんを名乗れましょうか?いや、名乗れません!!

 

では、場所をチェック。

 

これが外観だっ!!

f:id:atsubetsu:20220108175050j:plain

店舗外観

地図でご覧の通り、南郷通り沿いにあるので場所的には目立つのですが、営業時間が18時からなので、夜通らないと気づかないですね。

あと、今年くらい雪が積もっていると、車で通ってもあんまり見えないです。

しかし、改めて思ったんですが、冬になると除雪の雪が道路に積まれていて普段視認できたお店が見えなくなるのって、関東の方ではあり得ないですよね。。。

やっぱり北海道の冬って凄いですねえ。

 

とまあ、北海道のダイナミズムと夜になって下がりまくる気温を肌でバチバチに感じながら入店です。

 

まずはビール。

f:id:atsubetsu:20220108180301j:plain

サッポロクラシック

やたらグラスが高くて、テンション上がりますね。

 

お通しはポテサラ。

f:id:atsubetsu:20220108180424j:plain

お通し

あっさり味のポテサラでした。

 

これをツマミつつメニューを確認と・・・。

メニュー表もありますが、おすすめは黒板に表記とのこと。

f:id:atsubetsu:20220108180520j:plain

 

気になるメニューが沢山ありますなあ。

 

まずはすぐに出てきそうな燻製SETを注文。

f:id:atsubetsu:20220108180607j:plain

燻製SET 380円

うーん、燻製の香りが堪らん・・・。

味玉燻製は黄身がトロットロ。。。

 

これは美味しゅうございますね。

 

チーズもあっさり目の味ですが、スモーキーな味わいが口に広がります。

厚別おじさん、ここで急いでビールを飲み干してワインに切り替えます。。。

やっぱチーズにはワインでしょう。

ワインはボトルもありますが、グラスワインも色々選べるのが良いですねえ。

f:id:atsubetsu:20220108180855j:plain

ドリンクメニュー

ワインですと380から680円と、どれもお手頃価格。

しかし、厚別おじさんは実はあまりワインに詳しく無い

そんな状況を察したのか店員のお姉さんから「味の感じとかお好みを言って頂ければ選びますよ」と素敵なサジェスト。。。

「では、赤で甘口の飲みやすいやつを下さい!」的に答えると厚別おじさんお好みの一杯がスッと提供される、そんな具合でとても良い気分。。。

おたるワインおたる赤甘口 720ml 日本・北海道小樽市 甘口 北海道ワイン ギフト プレゼント お歳暮 クリスマス 家飲み

 

気分を良くした厚別おじさん。

その後もフードメニューを次々オーダー。

f:id:atsubetsu:20220108181531j:plain

あんこうフリット 350円

パリパリの衣の中にジューシーなアンコウの身がゴロっと。

こりゃウマい。

f:id:atsubetsu:20220108181559j:plain

マルゲリータピザ 980円

こちらのピザ生地は固めのパリパリ系。

デカめのルッコラがいい香り。

トマトも多くて好みの味でした。

 

f:id:atsubetsu:20220108181930j:plain

ナポリタン 880円

こういうお店で、意外とナポリタンってなく無いですか?

それに、どうもメニュー表の写真では視認できなかったクソデカソーセージが!!

なんか得した気分。

 

たくさん振りかけられたチーズとトマトソースが絡まって、大人のナポリタンって感じ。

ボリューム的にも満足な一品でした。

 

いや、「厚別バル」いいですね!

 

お店のサイズがあまり大きくなく、フードメニューがそこまで沢山の種類が無いですが、一品一品がお手頃価格で美味しいです。

普段使いでちょっと寄ってく感じのバルとしてはかなり使いやすいのでは無いでしょうか。

奥には1室だけ個室があるので、個室を使いたい場合は予約すると良さそうですねえ。

 

それでは厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。

 

旨さ    ★★★★☆ ・・・厚別区民なら一度は

入りやすさ ★★★★★ ・・・ひばりが丘から徒歩2分の好立地

コスパ   ★★★☆☆ ・・・お酒は高コスパ

北海道度  ★☆☆☆☆ ・・・北海道感はあまりない

 

ではまた。

記事が面白かったぜひ読者になってネ!!

 

厚別のお店はなんとしても制覇したんだ!!(*^◯^*)!!

長〜く使える革製品は砂川「ソメスサドル」で揃えたい

厚別おじさんは革製品がお好き。

 

革製品。

 

丈夫でお手入れすれば長く使えて、使えば使うほど味が出る・・・。

 

厚別おじさんとしては良いものを長く使いたいので、なるべく革素材のものを使いたいなあと思っているのですが、いかんせん革製品はメンテナンスが大変。。。

 

そこで今回厚別おじさんがお勧めするのが、北海道砂川市に本社工場がある「ソメスサドル」の革製品です。

www.somes.co.jp

 

砂川は空知支庁の中心都市。

札幌から車で45分程度でしょうか。

道央道砂川SAという大きなサービスエリアがあるので通ったことがある人は多いと思いますが、砂川で買い物をするというのはあまり無いのかなあと思います。

ちなみに砂川といえば北菓楼(きたかろう)が有名。以前記事を書いていますのでこちらも是非。

atsubetsu.hatenablog.com

 

厚別おじさんは一応サラリーマンなので、日常的に名刺入れを使います。

以前使っていた名刺入れを無くしてしまい、代わりの物を探していたところ、1年ほど前にソメスサドルのコードバンの名刺入れに一目惚れし、購入したという訳です。

 

その時に購入した名刺入れがこちら。

f:id:atsubetsu:20220108165737j:plain

ソメスサドル 名刺入れ ハノーバー 18700円(税込)

どうです?かっこいいでしょう??

 

少々自慢させて頂きましたけれども、コードバンというのは馬のお尻部分の革なんですね。

ツルッとして大変綺麗・・・。

 

そうです、見た目は大変綺麗なんですが、、、メンテナンスには専用のクリームが必要との事。

名刺入れ自体も18700円と、まあそこそこ高価なお品なので、クリームも揃えるのはちょっとなあ他にコードバンの製品なんて持ってないし、、、とメンテ用品の購入を躊躇した厚別おじさん。。。

 

しかし、ソメスサドルの店員さん曰く「お店に持って来てくれればいつでも無料でクリームを塗りますよ」と仰るじゃあありませんか!!

 

ということで厚別おじさんはクリームを購入せず、手入れ無しで約1年が経過。

今回は、そのコードバンの名刺入れを店頭でメンテナンスしてもらった、というお話です。

 

ソメスサドルの本社は砂川で、とても綺麗で大きなショールームがあるんですが、毎回砂川に行くのは大変。

でも実は、大通りビッセの2Fに店舗があるんです。

 

店舗外観はこちら。

f:id:atsubetsu:20220108170144j:plain

店舗外観

f:id:atsubetsu:20220108170235j:plain

店内 ※2021年1月撮影

ビッセ店はあまり大きくありませんが、とってもオシャレ・・・。

日本唯一の馬具メーカーということもあり、実際の馬具も展示しています。

買う人いるんだろうか・・・。

 

今回メンテナンスしてもらう前の名刺入れがこちら。

f:id:atsubetsu:20220108170431j:plain

Before

さすがに毎日仕事に持っていっていますから、そこそこ傷も付いてきてますね。

元々の製品が良いですから、ツルツル度はまだまだ健在のように見えます。

 

で、今回店員さんにクリームで磨いてもらった名刺入れがこちら。

f:id:atsubetsu:20220108170602j:plain

After

どうです!?

このテカテカ感の上がり具合!!

 

 

 

え?

 

違いが分からない??

 

いやそんなことないでしょ。。。

 

ライトの反射する感じとか、傷が小さくなっているような気がするし手触りも違う

 

まあ、手触りはブログじゃ分からないか・・・。

 

うーん、でもまあとにかく、大通り店に行けばいつでも綺麗にしてくれるってことですよ!!

長く使うものなので、やはりプロのメンテナンスを無料でして貰えるって、結構大事だと思うんですよね。

ということで厚別おじさんから読者の皆様には「ソメスサドル」を強くお勧めしたい、そういったわけでございます。

楽天でも送料無料買えますので、是非見てみてくださいね!


 

 

ではまた。

 

北海道は革製品も豊富なんだ!!(*^◯^*)!!