厚別おじさんの北海道グルメブログ

関東出身/札幌市厚別区在住/脱・食べログ/たまにグルメ以外

話題の新作スイーツ 千秋庵「生ノースマン」を食べてみた

厚別おじさんはスイーツがお好き。

 

「厚別おじさんの北海道グルメブログ」をご購読の読者様は既にお気づきかと存じますが、厚別おじさんは本当にスイーツが好きです。

今までレビューしてきた数々の記事が物語っております!!

【2023年最新】新千歳空港で買える北海道のお土産スイーツベスト3 - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

留萌「大判焼」でモッチモチの大判焼きを頬張る - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

西18丁目「三角山アップルパイ専門店」のアップルパイは幸せサックサク - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

スイーツの美味しい素敵なカフェ 赤平「Café Luft(カフェ ルフト)」 - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

長沼町「あいすの家」で絶品ジェラート - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

ロコ・ソラーレも大好き!!レペゼン北見スイーツ「赤いサイロ」 - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

春のスイーツもやっぱり柳月「苺のベリグラ」 - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

砂川「北菓楼」のソフトクリームは超濃厚なミルク味 - 厚別おじさんの北海道グルメブログ

 

とまあ過去記事を貼り付けていたらキリがなくなってしまったのでこのあたりで止めにしますが・・・。

そんな厚別おじさん。最近巷で話題沸騰中のあのスイーツを見逃すわけがありません!!

そうです「生ノースマン」です。

ノースマン公式サイト|生ノースマンが新登場

 

ノースマンといえば今年で創業102年を超えた北海道を代表する老舗菓子メーカー「千秋庵」の定番スイーツですが、昨年2022年10月から生クリームの入った「生ノースマン」が発売されました。

発売されるやいなや人気が人気を呼び、地元メディアでも結構取り上げられており、連日売り切れとのこと。。。

北海道では札幌大丸、千歳空港くらいでしか買えないって話なんで、これだけ話題になれば売り切れも当然かと・・・。

 

しかし今回厚別おじさん、運良く知り合いから頂いて食べることができましたので早速レビューです!!

 

パッケージはこんな感じ。

左上にレッチリみたいなマークがついてます。ロックですね。

まず、見た目からしてあの千秋庵の商品?ってくらい洗練されてますね。

正直千秋庵のイメージって山親父!みたいな無骨なイメージなので。

なんとなくですが北欧のお菓子みたいです。オサレ。

パッケージって結構大事でして、特に人に渡す時はやっぱり「センス良い!」と思われたいですからねえ。

 

見た感じは「元祖ノースマン」とそんなに変わらないように見えますが、、、

クリームの分だけ少しコンモリしてますかね?

断面図はこんな感じ。

生クリームと餡子が2層になっているわけですね!

パイ生地に包まれてこりゃうまそう。

 

で肝心のお味の方ですが、、、

 

 

 

うまい。

うまいんですが、、、

 

そうですね、、、まあ、予想の域を出ないというか・・・

「ノースマンに生クリームを入れたら、まあこうなるよね」という味というか。。。

 

いや普通に美味しんですよ!!

 

でもそもそもノースマンが美味しいので、生ノースマンになったら失神するくらい美味くなってて欲しいじゃないですか!?

あと、連日行列で即完売、みたいな情報が先行しているのでちょっと期待し過ぎたかもしれないです。。。

 

これも言い訳なんですが、厚別おじさんは特段生クリーム好き好きおじさん、ではないのでそのあたりも感動が薄かったのかもしれないですね。

 

あくまで厚別おじさんの先入観ですが、ノースマンと生ノースマンの関係って、広島でいうところの「もみじ饅頭」と「生もみじ」の関係性かと思ってたんですよね。

名前は似てるけど食感が生っぽくて全然違う!!的な。

 

そこへ行くと生ノースマンは「生」クリームのノースマンであって、「生のノースマン」ではない、という感じ。

こんなんで伝わりますかね・・・?

 

ちなみにお値段は4個入りで980円とのこと。

一つあたり245円ですから、話題の新作スイーツとしてはお安い方なのでは?

 

というわけで、厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。


旨さ    ★★★☆☆ ・・・ちゃんと美味しいです
入りやすさ ★☆☆☆☆ ・・・というか手に入りにくい
コスパ   ★★★☆☆ ・・・新作スイーツということなので妥当かと

北海道度  ★★★☆☆ ・・・やっぱり道産小豆のお菓子は旨い


 

ではまた。

 

これからもスイーツレビューしていくんだ!!(*^◯^*)