厚別おじさんの北海道グルメブログ

関東出身/札幌市厚別区在住/脱・食べログ/たまにグルメ以外

新札幌「萬字醤油屋本店 サンピアザ店」の小鳩ラーメンは昭和レトロな懐かし味

厚別おじさんはあっさりしたラーメンがお好み。

 

最近はラーメンの記事しか書いてないような気がしますね。

以前より夜の街に飲みに行くこともすっかり減りましたので、どうしても記事がランチに偏る。

そこへ来てやはりラーメン屋って件数も多いですし、短い時間で食事が済むのでつい入っちゃいますね。

とは言え、味の濃いラーメンばかり食べるのはちょっと罪悪感が・・・。

そんな時はあっさりしたラーメンを選びたいものです。

 

ということで今回ご紹介するのは新札幌地下鉄直結のサンピアザにあります「萬字醤油屋本店 サンピアザ」です。

 

まずは場所をチェック。

地図で確認するより、札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅2番出口直結と行ったほうが分かりやすいかもしれません。

東西線の後ろの車両に乗ると新さっぽろ駅ホームから改札階に上がる階段があり、改札をくぐると目の前がサンピアザ地下3階の入り口で、入ってすぐ右手にあるラーメン屋さんです。

店舗外観

何を隠そう厚別おじさんは「小鳩ラーメン」が店名だと思っていました。。。

 

まずはメニューをチェック。

さまざまなメニューがありますが代表的なラーメンはこちらの様子。

どれにしようかなあと思っていると、このような説明書きが目に入りました。

ほうほう、元々は「小鳩食堂」だったんですねえ。

だったら店名も小鳩ラーメンでもいいようなものですが何か事情があるのでしょう。

ということで「小鳩ラーメン」を食べたいと思いつつ、ランチメニューの「炒めごはんセット」が気になっちゃいましたので、今回セットでの注文にします。

炒めごはんセット860円(税込)

炒めごはん

昭和の給食をイメージしているのか、ステンレスのお盆?に乗って配膳されました。

まずは炒めごはんですが、ただのチャーハンではなく、上にタレのかかったチャーシューが乗っかっており意外にも豪華。

味はあっさりめではあるものの、パラパラっとした食感で旨いです。

強火で炒めているのか、香りが非常に香ばしいですね。

 

そして小鳩ラーメンの方は予想通りのシンプルな見た目で、ラードのしっかり入ったスープで北国のラーメンって感じですね。

塩味は控えめですが出汁が効いていますので旨味が感じられます。

麺がしっかりちぢれてますのでスープもよく絡みます。

 

この日は平日の昼間だったんですが、お客さんで満席に近い状態。

あっさり系の味がウリだからなのか、ラーメン屋にしては比較的お客さんの年齢層が高いように感じましたね。

小上がりもあってファミリー客も多かったです。

こだわり抜いたラーメン屋、というより地下鉄直結である立地を生かした店舗というイメージ。

なにしろあっさりしたラーメンなので気分次第で気軽に寄れるのがいいところでしょうか。

 

それでは、厚別おじさんの主観による5段階評価はこちら。

 

旨さ    ★★☆☆☆ ・・・あっさり好きなら

量     ★★★☆☆ ・・・ランチセットとしては十分

コスパ   ★★★☆☆ ・・・ごく普通

北海道度  ★★☆☆☆ ・・・北海道感はあまり無い

 

ではまた。

頻繁に食べるならやっぱりあっさりラーメンなんだ!!(*^◯^*)!!